プリザーブドフラワーの活用法を考えてみよう

Posted on 木曜日, 11月 13th, 2014 at 11:22 AM

誕生日プレゼントに最適なことはわかりましたが、それ以外に利用先は無いのでしょうか。


プリザーブドフラワーは結婚のブーケとしても最適

プリザーブドフラワーの特徴の一つに、生花よりも軽量だということがあげられます。
そして、そこを利用して結婚式のブーケとして利用すれば、花嫁のブーケを持つ負担を大きく減らすことができます。
もちろん全国のお店、ネット通販のお店でもブーケ用のアレンジを扱っていますから、探してみましょう。
最近ではプリザーブドフラワーの認知も広まってきて、ブーケとして利用される方もとても増えました。近くで見ても、生花と見分けがつかないのでその美しい姿を楽しんでもらえると思います。


海外では空港でも利用されている

海外の空港では、花や、葉を加工したものが観葉植物として置かれている場所があります。
プリザーブドフラワーは水やりや水替えなどの面倒な手入れが無いので、こういった場所でも活躍してくれるのです。
ヨーロッパで生まれたプリザーブドフラワーはやはり海外のほうが認知度は高いです。
まだまだ加工できる花の種類は多いとは言えませんが、これから知名度が高まって需要も増えれば種類も増えていくのではないのでしょうか。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.